熟練管理者育成コース

熟練管理者育成コース
日本企業も時代とともに変化し、かつての封建的体質から脱却し、最近は従業員の権利が主張できるような土壌が育ちつつあります。 そんななか、管理者に求められる能力は以前より多岐にわたり、また重要なものとなりました。 

例えば、部下との密接なコミュニケーション能力、ゴールの設定とそこに導くリーダーシップ力、部下の能力を引き伸ばす人材育成力、問題解決・改善能力、若手が活き活きと働けるような良好な職場環境を作る能力、等々……。 

しかし、必要な能力すべてを備えている管理者は少なく、その点が未熟で問題を抱えたまま弱体化してしまう企業も少なくありません。
若い従業員の中には、「管理者との関係がうまくいかない」ことを退社理由に挙げる従業員も多いのが実情です。 

当研修では、管理者に必要なマインド・知識・スキルなどさまざまな実戦的能力を育み、部下の才能を引き出す・意欲を掻き立てるコーチング力を習得できます。 
管理者のスキルアップは、離職率の低下と従業員の成長につながり、企業として組織力の向上と事業発展のために大事な要素となります。理想的な企業像を実現するために重要な研修コースです。

教育内容 (10時間コース)

【1日目】 
●第1部 「管理技能習得導入知識編」 
第1講 企業戦略と組織体系の把握 
第2講 管理職の役割と認識 第3講 マネジメントサイクルについて  

●第2部 「管理技能習得実践知識編」 
第1講 リスクマネジメントを把握する 
第2講 管管理業務の目標設定と評価指標の策定手法
【2日目】 
●第3部 「管理技能習得応用知識編」 
第1講 多様化する組織のマネジメント効果と役割 
第2講 業務の分類方法とその最適化 第3講 円滑な業務遂行のための環境整備 

●第4部 「管理技能習得発展知識編」 
第1講 企業パフォーマンス向上のための管理手法    第2講 組織マネジメントにおける効果測定