企業戦略構築コース

企業戦略構築コース
近年、企業の在り方は少子高齢化や激変するIT化社会への対応などの急速な社会変遷によって複雑に変化しており、経営のトップ陣営はその不確実なできごとに対処しながら、企業間競争に打ち勝つための企業戦略を構築することが課題となっております。 

企業の経営者・役員・幹部として、この時代にどのように会社を運営していくのか? そのリーダーシップとマネジメント能力の向上は常に企業の最重要課題に挙げられます。 
また、自社の方針・戦略を明確に提示し、それに伴う組織編成を行ったうえで、戦略の認識を統一化し、社員一丸となって企業経営に取り組む企業姿勢も必要となります。 

本研修では競争が激化するビジネス社会において、戦略的課題の解決に必要な知識を踏まえ、上記のような環境の変化に対応できるよう経営トップ陣営の根幹を鍛え上げ、社員のモチベーションを向上させるとともに、企業マネジメントの体制強化を図るプログラムです。 

経営戦略の構築方法、施策のためのリーダーシップやリスクマネジメント手法、チーム・ビルディング、部下の育成方法、など数年先を見据えた企業経営のために大切な経営スキルを習得します。

教育内容 (10時間コース)

【1日目】 
●第1部 「企業戦略構築導入編」 
第1講 経営戦略とは何か?
第2講 経営環境の分析手法 
第3講 経営面における企業像の把握 

●第2部 「企業戦略構築実践編」 
第1講 企業経営における粗利意識 
第2講 企業価値を高める財務とマーケティング 
第3講 市場調査から生み出すブランディング
【2日目】 
●第3部 「企業戦略構築応用編」 
第1講 経営目標の設定方法 
第2講 経営目標を設定するための行動計画について 
第3講 行動計画の管理手法 

●第4部 「企業戦略構築発展編」 
第1講 企業経営における事業継承者の育成手法 
第2講 事業継承者の人物像を共有化するメリット 
第3講 事業継承者を育成するための環境作り

研修担当講師