接遇折衝技能向上コース

接遇折衝技能向上コース
日本のビジネス社会において、仕事のスキルと同様に大切なものが礼儀・マナーの作法です。
未熟な作法では、相手を不愉快にさせ、個人や会社の印象を落としてしまう恐れがあります。 言葉遣いやお辞儀の仕方、名刺の渡し方、電話対応の仕方、身だしなみや対面時の表情の作り方など…… わかっているつもりでも、やってみると意外と正しくできないことが多いのが「ビジネスマナー」です。 

当研修ではそれらを正しく身につけると同時に、社会人としての心構えや自分の魅力を引き出し、相手に伝える方法などを学びます。 
近年はSNSの普及により、コミュニケーション能力に乏しい若者が増えており、社内外において他人と信頼性を築くことが難しい傾向にあります。 ビジネス面における社会的な常識を認識し、正しく実践することは、相手に信頼感を与え、仕事を円滑に進められる人間関係を築けるようになります。 

接客業はもちろんのこと、すべての業種に共通して役立つ、コミュニケーション能力の向上が期待できる研修です。

教育内容 (10時間コース) ※あくまで一例となります

【1日目】
 ●第1部 「営業戦略導入編」 
第1講 営業戦略強化の必要性 
第2講 営業における高度な情報整理手法 
第3講 情報収集のためのヒヤリング手法 
第4講 営業行動のパターン分類 
第5講 応酬話法の5ステップ 

●第2部 「営業戦略実践編」 
第1講 自社ブランドの品質向上の3ヒント 
第2講 商材の価値観を高めるイマジネーション育成 
第3講 営業環境の把握と整備 
第4講 ブランディングをもとにした提案手法
【2日目】 
●第3部 「営業戦略応用編」 
第1講 顧客に応じたキーワード語句と応対 
第2講 コミュニケーションの言葉選びの効果 
第3講 顧客ターゲットの検討手法 
第4講 メールとSNSにおける顧客アプローチ