mori_masayuki
警察の元警部。
主に知能・経済犯担当の刑事を約20年経験。

刑事課長、県警本部課長補佐、警察庁課長補佐などを歴任、刑事時代には国政選挙などの選挙違反事件、首長や公務員による贈収賄事件、数十億円被害の大型詐欺事件や業務上横領事件など多数の事件捜査に従事。

刑事約20年の経験の中で政治家、詐欺師、横領犯、銀行幹部や行員など2,000名以上の多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い、人間心理やウソの見抜き方を体得。
採用面接は「情報収集」が目的。相手が持っている情報を引き出して採用の成否を決めているため、この研修では採用面接の基礎を知り、情報を引き出すための質問法を中心に学べる。  
・刑事が現場で培った「非言語コミュケーションに着目した心理の見抜き方」が学べる。 
・刑事が取調べや事情聴取で情報を引き出す際に使う「刑事的質問法」が学べる。 
・相手の心理に敏感になるための「ウソの見抜き方」が学べる。
面接で良い人材を採用したい。 しかし、面接の短い時間では人の内面は完全には見えません。 
また、採用面接の現場では応募者の真意がわからずに誤った採用をしてしまう現実があります。 
そのためこの研修では、応募者から正しい情報を得て、正しい採用ができるように情報を引き出すための質問法を中心に学びます。
moriyukimasa
morimasaki11
aa1096328c1d3d73fd2bc37ed03431b3

元刑事が教えるウソと心理の見抜き方
明日香出版社  2016/9