眞喜屋 実行

makiya
1978年 神奈川県生まれ

横浜国立大学経営学部卒業 食品スーパーのOKに入社。
自動発注プロジェクトに参画。 飲食業中心のコンサルティング会社・リンク・ワンに転職。全国の飲食店やリサイクルブティックの店長職を歴任する(社内のマネージャー職にもなる)

現在は、しかける販促マンとして活動中。飲食店・整体サロン・自動車整備工場・コンサルタント・デザイン会社などの販促をサポートしている。

著書は6冊総計42000部発行(2017年7月現在)。メディアへの記事寄稿多数。講演回数は年間70~100回
お客さまを狙い通りに動かす「しかけ販促」のテクニックをお伝えしています。 すぐ実践して、すぐに成果の出るものを中心に、現物の販促物をお見せしながらノウハウを伝えます。できるだけ生々しく、実践的にすべくワークも取り入れます。

 [しかけ技術] 
●お客さまを狙い通りに動かす、たった一つの思考プロセス
●お客さまの目線を集める5つのダシ 
●お客さまをくぎ付けにする言葉のカップリング法 
●お客さまの方から質問されるしかけ 
●お客さまが手を伸ばして触れてしまうしかけ 
●いつの間にか売れてる!ゴールズラしの技術 
●販促物を捨てづらくするしかけ  
●クチコミを生みだすしかけ 
●お客さまの感情をグラグラ動かすニーズBOXなど。 [ご商売で適用できる所]チラシ・パンフレット・店頭黒板・店内POP・名刺・DM・ノベルティグッズなどの販促物やキャンペーン企画
「しかければお客さまは動く。効果はすぐ出る!」実際に成果の出た生実例を題材にして、販促物の狙いとしかけ技術を公開。チラシやパンフレット、名刺、店頭黒板、店内POPの効果が明日から現れることも多々。
「目線を集める」「お客さまがつい手を動かす」「販促物が捨てづらくなる」等のしかけ技術をお伝えします。
makiyaboook_1

クチコミ販促35のスイッチ
同文舘出版  2015/9

makiyaboook_5

お客様から動いてくれる販促ツボ71
ぱる出版 2013/6

makiyaboook_31

販促の教科書
すばる舎 2013/5

makiyaboook_2

リピーターをつくる35のスイッチ
同文館出版  2012/7

makiyaboook_6

魔法のノート
ぱる出版 2011/6

makiyaboook_4

お金をかけずに売り上げを上げる
販促ネタ77
ぱる出版  2010/8